淡水魚の画像と動画(3)





和名 画像 濃尾平野 埼玉県 東京都 神奈川県 山梨県 長野県 富山県 静岡県 愛知県 岐阜県 三重県 滋賀県 福井県 京都府 奈良県 和歌山県 大阪府 兵庫県 岡山県 備考
  ヨコシマドンコ 愛知県
  ドンコ
     東瀬戸・西瀬戸・西九州集団
     山陰・琵琶・伊勢集団
濃尾平野 富山県 三重県 滋賀県 福井県 京都府 兵庫県 複数の系統が知られ、亜種レベルに分化している可能性はありますが、形態的な差異が見つかっておらず、ひとまず分布同定で分けました。
  カワアナゴ 濃尾平野 愛知県 三重県 和歌山県
  チチブモドキ 三重県 和歌山県
  オカメハゼ 和歌山県
  テンジクカワアナゴ 静岡県 和歌山県
  タネハゼ 静岡県 三重県 和歌山県
  ミナミイソハゼ 三重県 和歌山県 北限は三重県尾鷲市のようですが、それよりも北部の複数個所で採集しました。
  ウロハゼ 濃尾平野 静岡県 愛知県 三重県 福井県 和歌山県
  ヒトミハゼ 三重県 和歌山県
  クモハゼ 三重県 和歌山県
  クロヤハズハゼ 三重県
  ホシハゼ 三重県 和歌山県
  ヒメハゼ 濃尾平野 静岡県 愛知県 三重県 和歌山県
  ミナミヒメハゼ 三重県 和歌山県
  ヒメハゼ属の一種
  「日本のハゼ(2004)」ヒメハゼ属の1種-3
和歌山県
  ツマグロスジハゼ 濃尾平野 愛知県 三重県 和歌山県
  スジハゼ 三重県
  クロコハゼ 静岡県 三重県 和歌山県
  サツキハゼ 濃尾平野 静岡県 三重県 和歌山県
  シロウオ 三重県 福井県
  ミミズハゼ 濃尾平野 静岡県 愛知県 三重県
  ミナミヒメミミズハゼ 富山県 三重県 福井県 和歌山県 奄美大島以南に分布するとされる文献は多いですが、形態的には本州に広く分布するものと思われます。ミミズハゼよりも淡水寄りに多い。
  イソミミズハゼ 三重県
  イドミミズハゼ 三重県 和歌山県 イドミミズハゼと呼ばれる種類は、イドミミズハゼ(普通の体型)、イドミミズハゼO型(太短い体型)、 イドミミズハゼ近縁種(細長い体型)の3種以上は存在します。そのうち淡水魚と呼べる塩分の低い場所で見られるのは、イドミミズハゼがほとんどだと思われます。
  イドミミズハゼ近縁種 和歌山県
  ヒモハゼ 濃尾平野 静岡県 三重県 和歌山県
  マツゲハゼ 三重県
  カマヒレマツゲハゼ 三重県 和歌山県
  ミナミサルハゼ 三重県 和歌山県 和歌山県で2003年8月13日に西村が採集。これが本州初記録(北限・東限の更新)だと思われます。
  ジュズカケハゼ
  (シンジコハゼ含む)
長野県 富山県 ジュズカケハゼとシンジコハゼは、遺伝的に識別不可能で、形態的にも些細な差異なため、同種と見なしました。 新種記載はジュズカケハゼの方が早く、シンジコハゼは消えることになります。
  ムサシノジュズカケハゼ 埼玉県
  ホクリクジュズカケハゼ 富山県
  ビリンゴ 濃尾平野 愛知県 三重県 和歌山県
  イサザ 滋賀県
  ウキゴリ 濃尾平野 富山県 静岡県 愛知県 三重県 滋賀県 福井県 岡山県
  シマウキゴリ 富山県
  スミウキゴリ 濃尾平野 富山県 愛知県 三重県 福井県 和歌山県
  エドハゼ 濃尾平野 愛知県 三重県
  チクゼンハゼ 三重県
  クボハゼ 三重県
  ニクハゼ 愛知県
  アゴハゼ 三重県
  ドロメ 三重県 和歌山県
  マハゼ 濃尾平野 静岡県 愛知県 三重県 福井県 和歌山県
  アシシロハゼ 濃尾平野 愛知県 三重県 福井県 京都府 和歌山県
  マサゴハゼ 濃尾平野 愛知県 三重県 和歌山県
  ノボリハゼ 三重県 和歌山県
  クチサケハゼ 三重県 和歌山県
  ヒナハゼ 静岡県 三重県 和歌山県
  アベハゼ 濃尾平野 愛知県 三重県 和歌山県
     アベハゼ×イズミハゼ 三重県 三重県で2017年5月20日に西村とYさんが採集。これが北限・東限の更新だと思われます。
  ゴマハゼ 三重県 和歌山県
  ゴクラクハゼ 濃尾平野 静岡県 愛知県 三重県 福井県 和歌山県 岡山県
  シマヨシノボリ(九州以北集団) 濃尾平野 神奈川県 富山県 静岡県 愛知県 三重県 福井県 和歌山県
  オオヨシノボリ 濃尾平野 富山県 静岡県 愛知県 三重県 福井県 和歌山県
  クロヨシノボリ(屋久島以北集団) 三重県 和歌山県
  ルリヨシノボリ 神奈川県 三重県 福井県 和歌山県
  カワヨシノボリ 濃尾平野 山梨県 長野県 富山県 静岡県 愛知県 岐阜県 三重県 滋賀県 福井県 京都府 奈良県 和歌山県 兵庫県 岡山県 分類は「カワヨシノボリ or クロダハゼ類」をご笑覧下さい。遺伝的と形態的に複数のタイプが知られています。現在のところ整理途上なため、まとめて1種として記しています。
  ウシヨシノボリ
  (トウカイヨシノボリ)
濃尾平野 愛知県 三重県 和名は「ウシヨシノボリ」をご笑覧下さい。
  ビワヨシノボリ 濃尾平野 滋賀県
  クロダハゼ類
  (オウミヨシノボリ型?)
神奈川県 山梨県 富山県 愛知県 三重県 滋賀県 京都府 分類は「トウヨシノボリの混迷」をご笑覧下さい。
  クロダハゼ類
  (シマヒレヨシノボリ型?)
静岡県 三重県 奈良県 和歌山県 大阪府 兵庫県
  クロダハゼ類(不明型?) 濃尾平野 富山県
     ウシヨシノボリ×
     クロダハゼ類(シマヒレヨシノボリ型?)
濃尾平野
     クロダハゼ類
     (クロダハゼ類, ウシヨシノボリ,
      ビワヨシノボリ, or 雑種)
濃尾平野 近縁の複数種類が交雑しているものと想像しています。
  チチブ 濃尾平野 愛知県 三重県 福井県 和歌山県
  ヌマチチブ 濃尾平野 神奈川県 富山県 愛知県 三重県 滋賀県 福井県 京都府 岡山県
     チチブ×ヌマチチブ 三重県
  シモフリシマハゼ 濃尾平野 愛知県 三重県
  アカオビシマハゼ 静岡県 愛知県 三重県 和歌山県
  ショウキハゼ 濃尾平野 三重県
  ボウズハゼ 濃尾平野 神奈川県 静岡県 三重県 和歌山県
  タビラクチ 三重県
  トビハゼ 濃尾平野 愛知県 和歌山県
  ヒゲワラスボ 和歌山県 ヒゲワラスボと比べてヒゲワラスボ属の一種は、頭部の髭が全体的に短く、特に下顎付近は痕跡的。 これが種を分かつものか、判然としない部分もあるが、ここでは分けることにした。
  ヒゲワラスボ属の一種 和歌山県
  チワラスボA種 和歌山県 和歌山県で2010年10月23日にPさんが採集。その後の論文(2012年)で、沖縄県大浦湾でしか見つかっていない、A種だと判明した。
  チワラスボC種 静岡県 三重県 和歌山県 チワラスボ種群はA〜D種まで知られ、B種がチワラスボとされる。塩分の低い汽水域で見られる多くはC種。
  クロホシマンジュウダイ 三重県 和歌山県
  アイゴ 三重県 和歌山県
  クロハギ 和歌山県
  オニカマス 愛知県 三重県 和歌山県
  カムルチー 濃尾平野 滋賀県 京都府
  テンジクガレイ 和歌山県
  ヒラメ 三重県 和歌山県
  イシガレイ 濃尾平野 富山県 愛知県 三重県 和歌山県
  マコガレイ 愛知県 三重県
  クロウシノシタ 三重県
  ギマ 濃尾平野 愛知県 三重県
  カワハギ 三重県
  キタマクラ 和歌山県
  クサフグ 三重県 福井県 和歌山県
  ヒガンフグ 和歌山県
  サザナミフグ 三重県 和歌山県
  カスミフグ 和歌山県 和歌山県で2008年8月17日に西村が採集。これが本州初記録(北限・東限の更新)だと思われます。
  イシガキフグ 和歌山県


※画像の転載利用はこちらをご覧下さい。



※画像関係などでご協力して下さったふなむしさんたくみさん川口さんキラヒーさんalsoさんどんすけさん貞蔵さんうなたろうさんヒロシさんきたはらさんヤマケイさんあさきちさんひらっちさん内山りゅうさんペイルさんシゲさん要芽さん懐畔泥鰌さんりゅうこさんガクさんmaikyさんタロベエさんかっちゃんさんへぼ太郎さんへぼ太郎お父さんスギタさん早川さんおりざさん うめむらさんガヤさんぽにょさんYさんなかたりさんずーなまさん。 誤同定をご教示して下さったなおきさんTommyさんさっしーさん。 ハゼ類など様々な面でご教示して下さった向井貴彦さんに心から感謝いたします。