捕った魚を食べる(9)





スナヤツメ(北方種 or 南方種)
★★★★☆ 唐揚げ
★★★☆☆ 味噌汁
☆☆☆☆☆ バター焼き
☆☆☆☆☆ 塩焼き
ニホンウナギ
★★★★★ 甘露煮
★★★★☆ 赤味噌焼き
★★★★☆ 鰻のたれ煮
★★★★☆ 佃煮
★★★★☆ 紅生姜煮丼
★★★★☆ 竜田揚げ
★★★★☆ ニラ炒め
★★★★☆ バター焼き
★★★★☆ 塩焼き
★★★★☆ 天ぷら
★★★☆☆ 焼肉のたれ丼
★★★☆☆ 唐揚げ
★★☆☆☆ コーンポタージュ
★★☆☆☆ 吸い物
★☆☆☆☆ 豆板醤炒め
オオウナギ
★★★★☆ 蒲焼
コイ導入型
★★★☆☆ 揚げせんべい
★★☆☆☆ 握り寿司
コイ在来型
★★★★☆ 紅生姜煮
ゲンゴロウブナ
★★★★☆ 唐揚げ
フナ類(オオキンブナ?)
★★★★☆ 竜田揚げ
★★★☆☆ 素揚げ
★★☆☆☆ キムチ炒め
フナ類(ニゴロブナ?)
★★☆☆☆ バター焼き
フナ類(キンブナ?)
★☆☆☆☆ 鰻のたれ煮
フナ類(ギンブナ?)
★★★★☆ たたき
★★★★☆ 時雨煮
★★★★☆ 味噌汁
★★★★☆ 天ぷら
★★★☆☆ そぼろ
★★☆☆☆ しゃぶしゃぶ
★★☆☆☆ 鰻のたれ煮
★★☆☆☆ 握り寿司
★☆☆☆☆ 甘露煮
ヤリタナゴ
★★★★☆ 天ぷら
★★★★☆ 唐揚げ
★☆☆☆☆ 時雨煮
アブラボテ
★★★★☆ 天ぷら
★★☆☆☆ 甘露煮
タイリクバラタナゴ
★★☆☆☆ 唐揚げ
★☆☆☆☆ 時雨煮
★☆☆☆☆ 塩焼き
カネヒラ
★☆☆☆☆ 塩焼き
イチモンジタナゴ
★☆☆☆☆ 唐揚げ
シロヒレタビラ
☆☆☆☆☆ 塩焼き
☆☆☆☆☆ 時雨煮
キタノアカヒレタビラ
★★☆☆☆ 唐揚げ
★★☆☆☆ 塩焼き
★☆☆☆☆ マヨネーズ焼き
ヌマムツ
★★★☆☆ 唐揚げ
★★☆☆☆ 刺身
カワムツ
★★★☆☆ 天ぷら
★★★☆☆ 唐揚げ
★☆☆☆☆ 刺身
★☆☆☆☆ 鰻のたれ煮
オイカワ
★★★☆☆ 紅生姜煮
★☆☆☆☆ 刺身
★☆☆☆☆ 時雨煮
ハス
★★★☆☆ マヨネーズ焼き
★★★☆☆ 天ぷら
★★★☆☆ バター焼き
★★★☆☆ 唐揚げ
★☆☆☆☆ 塩焼き
カワバタモロコ
★★★★☆ 時雨煮
☆☆☆☆☆ 天ぷら
☆☆☆☆☆ 唐揚げ
☆☆☆☆☆ 塩焼き
ホンモロコ
★★★★☆ 煮干し
★★★★☆ 塩焼き
★★★★☆ 煮干し焼き醤油マヨ
★★★★☆ 天ぷらサンド
★★★★☆ 焼き干し
★★★★☆ 醤油干し
★★★★☆ 麺汁干し
★★★★☆ 鰻のたれ焼き
★★★★☆ 天ぷら
★★★★☆ 唐揚げ
★★★★☆ 紅生姜煮
★★★★☆ 佃煮
★★★★☆ 甘露煮
★★★☆☆ 煮干し紅生姜煮
★★★☆☆ ふりかけ
★★★☆☆ アヒージョ
★★★☆☆ マヨネーズ焼き
★★★☆☆ 赤味噌焼き
★★★☆☆ 焼肉のたれ煮
★★★☆☆ 塩焼きサンド
★★★☆☆ 鰻のたれ煮
★★★☆☆ 刺身
★★★☆☆ せんべい
★★★☆☆ バター焼き
★★★☆☆ 味噌汁
★★☆☆☆ お好み焼き
★☆☆☆☆ トマトケチャップ焼き
*ホンモロコ類
★★☆☆☆ 煮干し
★☆☆☆☆ 味噌汁
☆☆☆☆☆ つみれ汁
タモロコ
★★★★☆ 唐揚げ
★★★☆☆ 天ぷら
★★★☆☆ 塩焼き
★★☆☆☆ 時雨煮
★★☆☆☆ 刺身
スワモロコ
★☆☆☆☆ 塩焼き
*スワモロコ類
★★★☆☆ 竜田揚げ
★★★☆☆ バター焼き
★☆☆☆☆ 佃煮
ムギツク
★★★☆☆ 唐揚げ
モツゴ
★★★☆☆ 塩焼き
★★☆☆☆ 時雨煮
ウシモツゴ
★★★☆☆ 塩焼き
ヒガイ(カワヒガイ型)
★★★★☆ 塩焼き
ヒガイ(ビワヒガイ型)
★★★★☆ 刺身
★★★☆☆ バター焼き
★★★☆☆ マヨネーズ焼き
★★★☆☆ 佃煮
★★☆☆☆ 紅生姜煮
★★☆☆☆ 天ぷら
★☆☆☆☆ 塩焼き
★☆☆☆☆ 唐揚げ
★☆☆☆☆ 甘露煮
☆☆☆☆☆ 鰻のたれ煮
ヒガイ伊勢湾周辺種
★★★☆☆ 佃煮
★★☆☆☆ 塩焼き
カマツカ(グループ1)
★★★★☆ 塩焼き
★★★★☆ 天ぷら
★★★★☆ バター焼き
★☆☆☆☆ 唐揚げ
カマツカ(グループ2)
★☆☆☆☆ 塩焼き
カマツカ(グループ3)
★★☆☆☆ 塩焼き
★☆☆☆☆ 鰻のたれ煮
*カマツカ(グループ1×グループ3)
☆☆☆☆☆ 鰻のたれ煮
ツチフキ
★★★★☆ 塩焼き
★★☆☆☆ バター焼き
☆☆☆☆☆ 塩焼き
ゼゼラ
★★★★☆ 天ぷら
★★★★☆ 佃煮
★★☆☆☆ マヨネーズ焼き
ゼゼラ河川集団
★★★★☆ 天ぷら
★★★★☆ 時雨煮
★★★☆☆ 佃煮
★★☆☆☆ 唐揚げ
★☆☆☆☆ バター焼き
ヨドゼゼラ
★★☆☆☆ 塩焼き
★★☆☆☆ 唐揚げ
★☆☆☆☆ 時雨煮
イトモロコ
★★★★★ 唐揚げ
★★★☆☆ 時雨煮
スゴモロコ
★★★★☆ 天ぷら
★★★★☆ 刺身
★★★☆☆ せんべい
★★★☆☆ 塩焼き
★★☆☆☆ 辛し酢味噌焼き
★★☆☆☆ バター焼き
★★☆☆☆ 素揚げ
★★☆☆☆ 唐揚げ
★★☆☆☆ 甘露煮
★★☆☆☆ 煮干し
★☆☆☆☆ 時雨煮
★☆☆☆☆ 鰻のたれ焼き
★☆☆☆☆ 佃煮
★☆☆☆☆ 焼き干し
デメモロコ琵琶湖型
★★★★☆ 竜田揚げ
★★★★☆ 天ぷら
★★☆☆☆ バター焼き
★★☆☆☆ マヨネーズ焼き
★★☆☆☆ 甘露煮
★★☆☆☆ 鰻のたれ煮
★☆☆☆☆ 塩焼き
デメモロコ濃尾型
★★★★☆ 唐揚げ
★☆☆☆☆ 塩焼き
ズナガニゴイ
★★★★☆ 塩焼き
ニゴイ類
★★★★☆ おにぎり
★★★★☆ 唐揚げ
★★★☆☆ 鰻のたれ焼き
★☆☆☆☆ 塩焼き
☆☆☆☆☆ 味噌汁
ウグイ
★★☆☆☆ 鰻のたれ煮
ジュウサンウグイ
★★★★☆ そぼろ丼
★★☆☆☆ バター焼き
★★☆☆☆ 竜田揚げ
★★☆☆☆ 紅生姜煮
アブラハヤ
★★★☆☆ 唐揚げあんかけ
★★★☆☆ 塩焼き
★★★☆☆ 天ぷら
タカハヤ
★☆☆☆☆ 赤味噌焼き
★☆☆☆☆ 唐揚げ
ドジョウ
★★★☆☆ 赤味噌焼き
★☆☆☆☆ コーンポタージュ
☆☆☆☆☆ 時雨煮
キタドジョウ
★★★☆☆ 唐揚げ
カラドジョウ
★★★★☆ 焼肉のたれ焼き
★☆☆☆☆ 塩焼き
オオシマドジョウ
★★★☆☆ 塩焼き
ニシシマドジョウ
★★★☆☆ 佃煮
★★★☆☆ 時雨煮
★★★☆☆ 塩焼き
★★★☆☆ 唐揚げ
ヒガシシマドジョウ
★★★★☆ 竜田揚げ
★★★☆☆ 塩焼き
★★★☆☆ バター焼き
★☆☆☆☆ 佃煮
★☆☆☆☆ 鰻のたれ煮
☆☆☆☆☆ 吸い物
サンヨウコガタスジシマドジョウ
★★☆☆☆ マヨネーズ焼き
トウカイコガタスジシマドジョウ
★★★☆☆ 唐揚げ
★★★☆☆ しじみスープ
★★☆☆☆ 塩焼き
☆☆☆☆☆ 時雨煮
ビワコガタスジシマドジョウ
★★★★☆ 唐揚げ
チュウガタスジシマドジョウ
★★★★☆ 塩焼き
★★★★☆ 紅生姜煮
オオガタスジシマドジョウ
★★☆☆☆ 唐揚げ
タンゴスジシマドジョウ
★★★☆☆ マヨネーズ焼き
アジメドジョウ
★★★☆☆ 吸い物
ヒメドジョウ
★★★★☆ 竜田揚げ
★★★☆☆ 塩焼き
★★☆☆☆ 佃煮
ホトケドジョウ
★★☆☆☆ 唐揚げ
ナガレホトケドジョウ
★★☆☆☆ マヨネーズ焼き
トウカイナガレホトケドジョウ
★★☆☆☆ 唐揚げ
ギギ
★★★★☆ 時雨煮
★★★☆☆ 味噌汁
ギバチ
★★★★☆ 唐揚げ
ナマズ
★★★★☆ 鰻のたれ煮
★★★☆☆ 骨せんべい
★★★☆☆ 竜田揚げ
タニガワナマズ(仮称)
★★★★☆ 鰻のたれ煮
イワトコナマズ
★★★★★ 鰻のたれ煮
★★★★☆ 蒲焼
★★★★☆ 竜田揚げ
★★★★☆ 時雨煮
★★★★☆ 味噌煮
★★★★☆ 赤味噌焼き
★★★★☆ ピリ辛スープ
★★★★☆ バター焼き
★★★★☆ 紅生姜煮
★★★★☆ 甘露煮
★★★★☆ 佃煮
★★★★☆ 酒粕煮
★★★★☆ しゃぶしゃぶ
★★★★☆ 骨せんべい
★★★☆☆ 揚げ煮
★★★☆☆ ラーメンスープ
★★★☆☆ 薩摩揚げ
★★☆☆☆ 塩焼き
★★☆☆☆ 洗い
★★☆☆☆ マヨネーズ焼き
☆☆☆☆☆ 吸い物
☆☆☆☆☆ 握り寿司
ビワコオオナマズ
★★★★☆ 吸い物
★★★★☆ 骨酒
★★★★☆ 鰻のたれ煮丼
★★★★☆ 蒲焼
★★★★☆ バター焼き
★★★★☆ 佃煮
★★★☆☆ たこ焼き
★★☆☆☆ 唐揚げ
★★☆☆☆ 濃漿
★☆☆☆☆ 塩焼き
☆☆☆☆☆ ハンバーガー
アカザ(クレード1)
★☆☆☆☆ 吸い物
アカザ(クレード2)
★★★☆☆ 唐揚げ
オトシンクルス・ヴェスティトゥス
★★★☆☆ 唐揚げ
ワカサギ
★★★★☆ マヨネーズ焼き
アユ
★★★☆☆ マヨネーズ焼き
シラウオ
★★★☆☆ とんこつスープ
ニジマス
★★★★★ バター焼き
★★★★☆ 紅生姜煮
★★★★☆ 竜田揚げ
★★★★☆ 味噌汁
★★☆☆☆ 玉せん
タウナギ
★★★★☆ 佃煮
ハリヨ
★★★★★ 唐揚げ
★★★★☆ 時雨煮
★★★★☆ 鰻のたれ煮
★★★★☆ せんべい
★★★★☆ マヨネーズ焼き
★★★☆☆ 塩焼き
★★★☆☆ バター焼き
★☆☆☆☆ めかぶスープ
トミヨ(淡水集団)
★★★★☆ 竜田揚げ
★★★☆☆ バター焼き
★★☆☆☆ 塩焼き
★☆☆☆☆ 鰻のたれ煮
★☆☆☆☆ 焼肉のたれ焼き
テングヨウジ
★★★★☆ 竜田揚げ
カダヤシ
☆☆☆☆☆ 唐揚げ
キタノメダカ
★☆☆☆☆ 唐揚げ
ミナミメダカ
★☆☆☆☆ 天ぷら
★☆☆☆☆ 唐揚げ
クルメサヨリ
★★★☆☆ 塩焼き
マゴチ
★★★★☆ 紅生姜煮
★★★☆☆ 塩焼き
オヤニラミ
★☆☆☆☆ バター焼き
スズキ
★★★★★ 佃煮
★★☆☆☆ 鰻のたれ煮
フロリダバス or
オオクチバス×フロリダバス

★★★☆☆ 紅生姜煮
ブルーギル
★★★★☆ バター焼き
ゴマフエダイ
★★☆☆☆ 竜田揚げ
ナイルティラピア
☆☆☆☆☆ 時雨煮
ジルティラピア
★★★★☆ 唐揚げ
カマキリ
★★★★☆ 唐揚げ
★★★★☆ 鰻のたれ煮
★★★☆☆ 塩焼き
★★☆☆☆ 吸い物
カンキョウカジカ
★★★☆☆ 竜田揚げ
カジカ
★★★★☆ 唐揚げ
★☆☆☆☆ 鰻のたれ煮
カジカ中卵型
★★★★☆ 骨酒
★★★☆☆ 竜田揚げ
ウツセミカジカ
★★★★☆ 素揚げ
★★★★☆ 唐揚げ
★★★★☆ 天ぷら
★★★★☆ 骨酒
★★★☆☆ 甘露煮
ダイナンギンポ
★★★☆☆ 蒲焼
イダテンギンポ
★★★★☆ 唐揚げ
ドンコ
★★★★★ 素揚げ
★★★★☆ 味噌汁
★★★★☆ 塩焼き
カワアナゴ
★★★☆☆ 味噌汁
★★☆☆☆ たたき
チチブモドキ
★★★★☆ 天ぷら
★★☆☆☆ 鰻のたれ煮1
★★☆☆☆ 鰻のたれ煮2
テンジクカワアナゴ
★★★☆☆ 天丼
タネハゼ
★☆☆☆☆ 塩焼き
★☆☆☆☆ 唐揚げ
ウロハゼ
★★★★☆ 素揚げ
★★★★☆ 佃煮
★★★☆☆ 鰻のたれ煮
ヒトミハゼ
★★☆☆☆ 竜田揚げ
ヒメハゼ
★★★★☆ 塩焼き
★★★☆☆ 鰻のたれ煮
シロウオ
★★★★☆ 味噌汁
★☆☆☆☆ コーンポタージュ
ミミズハゼ
★★☆☆☆ 唐揚げ
ミナミヒメミミズハゼ
★★☆☆☆ 鰻のたれ煮
マツゲハゼ
★★★★☆ 唐揚げ
カマヒレマツゲハゼ
★★★☆☆ 唐揚げ
ミナミサルハゼ
★★★☆☆ 唐揚げ
ジュズカケハゼ(シンジコハゼ含む)
★★★☆☆ 竜田揚げ
★★☆☆☆ 塩焼き
ムサシノジュズカケハゼ
★★☆☆☆ 塩焼き
ホクリクジュズカケハゼ
★★★☆☆ 唐揚げ
ビリンゴ
★★★☆☆ 鰻のたれ煮
イサザ
★★★★☆ 紅生姜煮
★★★★☆ 佃煮
★★★★☆ 味噌田楽
★★★☆☆ 天ぷら
★★★☆☆ 甘味噌煮
★★★☆☆ 味噌煮
★★★☆☆ マヨネーズ焼き
★★★☆☆ わかめスープ
★★★☆☆ 塩焼き
★★★☆☆ 鰻のたれ煮
★★★☆☆ バター焼き
★★☆☆☆ 焼肉のたれ焼き
ウキゴリ
★★★★☆ 塩焼き
★★★☆☆ 素揚げ
★☆☆☆☆ バター焼き
☆☆☆☆☆ 佃煮
シマウキゴリ
★★★☆☆ 竜田揚げ
★★☆☆☆ 塩焼き
★★☆☆☆ バター焼き
★☆☆☆☆ 鰻のたれ煮
スミウキゴリ
★★★☆☆ 唐揚げ
★★★☆☆ 塩焼き
☆☆☆☆☆ 佃煮
エドハゼ
★☆☆☆☆ 唐揚げ
マハゼ
★★★★☆ せんべい
★★★★☆ 鰻のたれ煮
アシシロハゼ
★☆☆☆☆ 鰻のたれ煮
マサゴハゼ
★★☆☆☆ 竜田揚げ
ノボリハゼ
★★★☆☆ 唐揚げ
ゴクラクハゼ
★★★☆☆ マヨネーズ焼き
★★★☆☆ 天ぷら
シマヨシノボリ(九州以北集団)
★★★☆☆ 塩焼き
★☆☆☆☆ 赤味噌焼き
オオヨシノボリ
★☆☆☆☆ 塩焼き
★☆☆☆☆ 鰻のたれ煮
クロヨシノボリ(屋久島以北集団)
★☆☆☆☆ 塩焼き
ルリヨシノボリ
★★★☆☆ 唐揚げ
★★☆☆☆ 鰻のたれ煮
★☆☆☆☆ 塩焼き
カワヨシノボリ
★★★★☆ バター焼き
★★★★☆ 紅生姜煮
★★★★☆ 竜田揚げ
★★★☆☆ マヨネーズ焼き
★★★☆☆ 鰻のたれ煮
★★★☆☆ 塩焼き
★★☆☆☆ 唐揚げ
★★☆☆☆ 味噌煮
★☆☆☆☆ わかめスープ
ウシヨシノボリ
★★★★☆ 時雨煮
ビワヨシノボリ
★★★☆☆ マヨネーズ焼き
★★☆☆☆ 焼肉のたれ煮
★☆☆☆☆ 唐揚げ
クロダハゼ類(オウミヨシノボリ型?)
★★★★☆ 塩焼き
★★★☆☆ 竜田揚げ
★★☆☆☆ 素揚げ
★☆☆☆☆ 時雨煮
★☆☆☆☆ バター焼き
★☆☆☆☆ 鰻のたれ煮
☆☆☆☆☆ 焼肉のたれ焼き
クロダハゼ類(シマヒレヨシノボリ型?)
★★☆☆☆ 唐揚げ
★☆☆☆☆ 紅生姜煮
*ウシヨシノボリ×クロダハゼ類(シマヒレヨシノボリ型?)
★★★★☆ 紅生姜煮
チチブ
★★★★☆ 甘味噌焼き
★★☆☆☆ 鰻のたれ煮
★★☆☆☆ 唐揚げ
★★☆☆☆ 塩焼き
ヌマチチブ
★★☆☆☆ 唐揚げ
★★☆☆☆ 塩焼き
シモフリシマハゼ
★★☆☆☆ 唐揚げ
ショウキハゼ
★★★☆☆ 唐揚げ
ボウズハゼ
★★☆☆☆ 唐揚げ
★★☆☆☆ 蒲焼
★★☆☆☆ 鰻のたれ煮
ヒゲワラスボ属の一種
★★★★☆ 唐揚げ
チワラスボC種
★★★★☆ 味噌汁
★★★☆☆ 竜田揚げ
★★★☆☆ 唐揚げ
★★☆☆☆ 鰻のたれ煮
クロホシマンジュウダイ
★★☆☆☆ 味噌煮
カムルチー
★★★☆☆ 味噌汁
テンジクガレイ
★★☆☆☆ 竜田揚げ
イシガレイ
★★★★☆ 紅生姜煮
食べた魚149(+4)種類

イワトコナマズ

−鰻のたれ煮−
★★★★★


 
イワトコナマズ滋賀県産。採集翌日に調理。
材料鰻のたれ
(1) 調理前日に冷凍庫へ入れて凍らせた。
(2) 冷凍庫から取り出して魚を二枚に下ろし、身だけの方を皮引きした。
(3) 鍋に適当な大きさに切った身と、鰻のたれを浸す程度に入れた。
(4) 弱火で15分ほど煮込んで、身だけを取り出した。

臭みはなく、魚の旨みがよく出ていて、鰻のたれとの相性がとても良い。 食感はふっくらしていながら、確りしているため、食べ応えがあり、 鰭に近い部分(ヒラメで言う縁側)は、独特なぷりぷりとした違った食感で良い。 全体的には最上級のニホンウナギの蒲焼に匹敵する美味さがある。 (2009.06.29)


−蒲焼−
★★★★☆


   
     
イワトコナマズ滋賀県産。採集3日後に調理。
材料鰻のたれ
(1) 調理3日前に冷凍庫へ入れて凍らせた。
(2) 冷凍庫から取り出して背開きにした。
(3) フィッシュロースターにアルミホイルを敷いて42分ほど焼いた。
(4) 魚へ鰻のたれを浸すようにかけて更に10分ほど焼いた。

皮が非常に剥がれ易く、ヤスで刺した場所が割れ易く、尾部が薄く焦げ易いため、蒲焼とするには非常に手間が掛かった。 身には旨みが確りあり、小骨は気にならないが、腹骨だけやや硬いが噛み砕けた。 臭みは全くなく、皮は弾力がある。尾部ほど確り焼けているため、香ばしくてより美味しい。 たれと食べ応えのある身で、飯との相性は非常に良かった。 全体的には普通のニホンウナギの蒲焼に匹敵する美味さがある。 腹骨を取り除いていれば、星5つに相当したと思われる。 (2013.09.03)


−竜田揚げ−
★★★★☆


   
     
イワトコナマズ滋賀県産。採集翌日に調理。
材料片栗粉、生姜、酒、しょうゆ、コショウ、サラダ油
(1) 調理前日に冷凍庫へ入れて凍らせた。
(2) 冷凍庫から取り出し、頭と腸を取り除き、三枚におろし、適当な大きさに切った。
(3) ジッパー袋に、魚、すりおろした生姜、酒、しょうゆ、コショウを入れて、20分ほど漬け込んだ。
(4) 水気をよく切って片栗粉に付けた。
(5) 160度前後のサラダ油で13分ほど揚げた。

臭みはほとんどなく、弱いが魚には旨みがある。 しょうゆと生姜がよく効いていて、片栗粉のパリっとした感じが美味しい。飯とよく合いそうだった。 低温で長めに揚げたため、皮はパリパリで身はふっくらとした。 中骨は噛み砕けるが、やや硬いのが気になった。中骨だけは高温で長く揚げる必要を感じた。 (2014.07.14)


−時雨煮−
★★★★☆


   
イワトコナマズ滋賀県産。採集3日後に調理。
材料生姜、砂糖、しょうゆ、みりん、酒
(1) 調理3日前に冷凍庫へ入れて凍らせた。
(2) 冷凍庫から取り出し、魚を三枚に下ろし、適当に切った。
(3) 鍋に魚と酒4、みりん2、砂糖2、しょうゆ2。生姜1程度の割合で入れた。
(4) 強火→中火→極弱火で35分ほど煮詰めた。
(5) 丼に魚を入れてラップをし、25分ほど冷凍庫で冷ました。

身と皮に旨みがあり、生姜と相性が良い。身は歯応えが良く、皮は弾力が強いが、口に残るほどではない。 魚の素朴な味が確り残って、生姜が悪い臭みだけを消している。 癖が無くて美味しいため、口へ運ぶ箸が止まらない。骨の近くの身は脂が乗って美味しい。 特に下顎の身は旨みと、ぷりぷりとした弾力で、最も美味だった。 (2014.09.24)


−味噌煮−
★★★★☆


       
イワトコナマズ滋賀県産。採集翌日に調理。
材料赤味噌、酒、砂糖、塩
(1) 調理前日に冷凍庫へ入れて凍らせた。
(2) 冷凍庫から取り出し、腸を取り除いて、半分に切った。
(3) 鍋に魚と酒10、赤味噌3、砂糖1、塩1程度の割合で入れて、弱火で20分ほど煮詰めた。
(4) 器に魚とたれを入れてラップし、冷蔵庫で1日近く寝かした。
(5) 冷蔵庫から取り出してラップをしたまま、電子レンジで3分ほど加熱した。

ゼラチンが多いためか、冷蔵庫で煮凝りになり、硬くて上手く食べられず、電子レンジで再加熱した。 一口目に鼻から僅かに、臭みが抜けたが、それ以降は気にならなかった。 カジキ類に近い食感と味で、鰭に近い縁側は、非常に脂が乗って、ややくどさも感じた。 ただ、部分によって食感の違いがあって飽きない。小骨は少なくて身離れが良くて食べやすい。 美味しいが、欠点を挙げれば、塩を入れたのが間違いで、少し塩辛かった。味噌だけで塩の添加は不要だった。 (2014.06.03)


−赤味噌焼き−
★★★★☆


       
イワトコナマズ滋賀県産。採集4日後に調理。
材料砂糖、赤味噌、みりん、酒、かつお出汁の素、サラダ油
(1) 調理3日前に冷凍庫へ入れて凍らせた。
(2) 冷凍庫から身を取り出し、フィッシュロースターで15分ほど焼いた。
(3) 皿にかつお出汁の素1、赤味噌3、砂糖1、みりん1、酒1程度の割合で混ぜて甘味噌を作った。
(4) フライパンにサラダ油をひいて、魚と甘味噌を入れて中火で焼いた。

小骨は気にならず、腹骨は噛み砕けなかったが、簡単に避けることが出来た。 身に臭みは全く感じず、食感と味はブリに似て、美味しかった。 (2011.07.21)


−ピリ辛スープ−
★★★★☆


       
イワトコナマズ滋賀県産。採集4日後に調理。
材料ピリ辛スープの素
(1) 調理3日前に冷凍庫へ入れて凍らせた。
(2) 冷凍庫から身(骨)を取り出し、フィッシュロースターで15分ほど焼いた。
(3) 焼いた身の焦げた部分を手で潰して落とした。
(4) 鍋に水を入れて沸騰させ、身を入れて1分ほど煮た。
(5) ピリ辛スープの素入れて1分ほど煮た。

皮に僅かな臭みはあるが気になるほどではない。骨に付いた身は、香ばしくて美味しい。 小骨は魚から出た油で、揚げたようになっており、簡単に噛み砕けた。 スープに魚の油や旨みが溶け、より美味しくなっていた。 (2011.07.21)


−バター焼き−
★★★★☆


 
イワトコナマズ滋賀県産。採集翌日に調理。
材料薄力粉、バター、塩、コショウ
(1) 調理前日に冷凍庫へ入れて凍らせた。
(2) 冷凍庫から取り出して魚を二枚に下ろし、身だけの方を皮引きした。
(3) 鍋に適当な大きさに切った身に、塩とコショウを軽くふりかけて薄力粉に軽くつけた。
(4) フライパンにバターをひいて中火で焼いた。

臭みはほぼなく、外側はパリッと中はジューシーでぷりぷりし、 塩とコショウがとても食べやすくしていて美味しい。 (2009.06.29)


−紅生姜煮−
★★★★☆


       
イワトコナマズ滋賀県産。採集翌日に調理。
材料紅生姜、砂糖、しょうゆ、みりん、酒
(1) 調理前日に冷凍庫へ入れて凍らせた。
(2) 冷凍庫から魚を取り出し、腸を取り除いた。
(3) 鍋に魚と酒2、みりん1、紅生姜1、砂糖1、しょうゆ1程度の割合で入れた。
(4) 強火→中火→極弱火で30分ほど煮詰めた。
(5) 丼にたれごと魚を入れ、ラップをして、1日ほど冷蔵庫で寝かした。

臭みはほとんどない。紅生姜の辛みと糖分の甘みがよく合う。身には旨みがあって皮も美味しい。 しかし、身が硬くて箸ではほぐれず、齧り付く必要があった。 そのため電子レンジで温めたところ、身離れがよくなり、箸で普通に食べられた。 中骨は硬くて食べられず、小骨はやや気になるが、食べ難いとまでは言えない。 (2014.07.21)


−甘露煮−
★★★★☆


       
イワトコナマズ滋賀県産。採集翌日に調理。
材料鰻のたれ、中双糖、みりん、酒
(1) 調理前日に冷凍庫へ入れて凍らせた。
(2) 冷凍庫から魚を取り出し、背開きにして頭と腸を取り除いた。
(3) フィッシュロースターの網にサラダ油を塗って、魚を乗せて15分ほど焼いた。
(4) 鍋に魚と、うなぎれたれ5、中双糖1、酒1、みりん1を入れ、極弱火で20分ほど煮詰めた。
(5) 丼にたれごと魚を入れて、冷凍庫で70分ほど冷やした。
(6) 魚だけを別の器に移して、1日ほど冷蔵庫で寝かした。

始めは蒲焼として調理したが、網に皮が貼り付き、型崩れしたため、甘露煮へ変更した。 (5)で食べたところ、身は淡白ながら旨みがあり、骨は硬いがよく噛むと噛み砕け、その周りの肉は非常に旨みが強かった。 皮はやや臭みがあり、美味しくなかった。この時点だと星3つ。 そして(6)になると、身は締まって固くなったが、歯応えがあって、より美味しく感じた。 骨はやや軟らかくなり、噛み砕け易くなったが、その周りの肉の旨みは弱くなっていた。 皮の臭みは不思議なくらい消えて、旨みだけが残っていた。これで星4つとなった。 (2013.08.18)


−佃煮−
★★★★☆


     
イワトコナマズ滋賀県産。採集4日後に調理。
材料砂糖、しょうゆ、みりん、酒
(1) 調理3日前に冷凍庫へ入れて凍らせた。
(2) 鍋に魚の頭と、酒2、みりん1、しょうゆ1、砂糖2程度の割合で入れた。
(3) 弱火で50分ほど煮詰めた。

骨は大きいため、硬くて食べられない。臭みは微かに皮だけにあるが、全く気にならない。 身には旨みがあり、皮はゼラチン質で弾力がある。 食べられる部分が少ないが美味しかった。 (2011.07.21)


−酒粕煮−
★★★★☆


       
イワトコナマズ滋賀県産。採集6日後に調理。
材料酒粕、味噌、めんつゆ、しょうゆ、塩
(1) 調理5日前に冷凍庫へ入れて凍らせた。
(2) 冷凍庫から取り出して、腸を取り除き、適当な大きさに切った。
(3) 鍋に魚、酒粕1と水1の割合で入れ、味噌、めんつゆ、しょうゆ、塩を少々加えた。
(4) 中火で15分ほど煮詰めた。

臭みはほとんどなく、身や皮には旨みがあり、見た目よりもおいしい。身離れが良くて食べやすい。 酒粕の風味が強く、魚の味を消すため、合うという感じではないが、身を酒粕に絡ませて食べると美味しい。 (2015.06.05)


−しゃぶしゃぶ−
★★★★☆


     
イワトコナマズ滋賀県産。採集3日後に調理。
材料味付けぽん酢
(1) 調理3日前に冷凍庫へ入れて凍らせた。
(2) 冷凍庫から取り出して魚を二枚に下ろし、皮引きしてから身を薄く切った。
(3) 鍋に水を入れて沸騰させ、身を入れて白くなったところで、味付けぽん酢に付けた。

臭みはほとんどなく、魚の脂と身の締まった食感と、味付けぽん酢がよく合う。 さっと湯通して半生で食べたところ、体に悪い物を食べている感じがした。 確り湯通しした方が、気分よく美味しく食べられる。 (2014.09.24)


−骨せんべい−
★★★★☆


     
イワトコナマズ滋賀県産。採集3日後に調理。
材料塩、コショウ、サラダ油
(1) 調理3日前に冷凍庫へ入れて凍らせた。
(2) 冷凍庫から取り出して魚を捌いて中骨を2つに切った。
(3) フライパンにサラダ油を多めにひいて骨を入れた。
(4) 強火で5分ほど揚げるように焼いた。
(5) 魚に塩とコショウを軽くふりかけた。

臭みや癖はなく、パリパリして美味しいが、旨みが少なく、塩コショウの味に負けていた。やや揚げ過ぎて苦味が出た。 身の付いた場所は、水分を含んで揚げ足りない感じだったが、特に味はなくて、その付近の骨はやや硬かった。 (2013.09.03)


−揚げ煮−
★★★☆☆


       
イワトコナマズ滋賀県産。採集翌日に調理。
材料鰻のたれ、サラダ油
(1) 調理前日に冷凍庫へ入れて凍らせた。
(2) 冷凍庫から取り出して腸を取り除いた。
(3) 鍋にサラダ油を入れて170度前後のサラダ油で魚を4分ほど揚げた。
(4) 鍋に魚と鰻のたれを入れて、極弱火で15分ほど煮詰めた。
(5) 器に魚を入れてラップし、冷蔵庫で45分ほど寝かした。

一口目に鼻から僅かに、臭みは抜けたが、それ以降は気にならなかった。 煮るだけと違って、小骨や鰭などは容易に噛み砕け、頭と中骨も良く噛むと噛み砕けるため、可食部が増えた。 しかし、やや脂くどさを感じるため、素揚げで骨を食べられるようにするか、衣をつけて身しか食べられないようにするかは迷う。 サクサクなのかしっとりなのかよくわからない、ぬれ煎餅を食べている感じに近かった。 (2014.09.16)


−ラーメンスープ−
★★★☆☆


   
イワトコナマズ滋賀県産。採集7日後に調理。
材料ネギ、ラーメンスープの素、コショウ
(1) 調理7日前に冷凍庫へ入れて凍らせた。
(2) 冷凍庫から取り出して腸を取り除いた。
(3) 鍋に水とラーメンスープの素と魚を入れ、15分ほど強火で煮た。
(4) コショウと刻みネギを入れて、1分ほど中火で煮た。

臭みは無く、魚に旨みがあり、縁側の部分は、より美味しい。身離れが良く、小骨が散らばり難く、食べやすい。 全体的にラーメンスープの味が強く、魚の繊細な味が消えているため、美味しいが残念な感じだった。 (2014.08.02)


−薩摩揚げ−
★★★☆☆


   
     
イワトコナマズ滋賀県産。採集3日後に調理。
材料鶏卵、塩、サラダ油
(1) 調理3日前に冷凍庫へ入れて凍らせた。
(2) 冷凍庫から取り出し、魚を三枚に下ろし、適当に切った。
(3) ミキサーに魚と塩と鶏卵(卵白)を入れて練った。
(4) 小判型に成形して40分ほど寝かした。
(5) フライパンにサラダ油を入れ、160度前後のサラダ油で8分ほど揚げた。

塩を入れ過ぎて塩辛い。 イワトコナマズらしい旨みはほとんどなく、魚の味が飛んでしまっている。 しかし、臭みは残っていて、手間をかけた割には、残念な感じだった。 (2014.09.24)


−塩焼き−
★★☆☆☆


 
イワトコナマズ滋賀県産。採集翌日に調理。
材料
(1) 調理前日に冷凍庫へ入れて凍らせた。
(2) 冷凍庫から取り出して魚を二枚に下ろし、身だけの方を皮引きした。
(3) 適当な大きさに切った身に塩をかけた。
(4) フィッシュロースターで10分ほど焼いた。

身は尾部を使ったが、脂が多くて焼いているうちに、出火するほどだった。 味はほのかに旨みがあるが、べとべとした脂のくどさに負けていた。 食感は悪くないが、ほんの僅かに臭みが感じられた。 (2009.06.29)


−洗い−
★★☆☆☆


 
イワトコナマズ滋賀県産。採集翌日に調理。
材料卸わさび、しょうゆ
(1) 調理前日に冷凍庫へ入れて凍らせた。
(2) 冷凍庫から取り出して魚を二枚に下ろし、身だけの方を皮引きした。
(3) 適当な大きさに切った身を、氷水に入れて洗い、水気をよく切った。
(4) 卸わさびとしょうゆを付けた。

食べた瞬間に臭みが鼻を抜けるが、しばらくすると気にならなくなった。 軟らかいため歯応えがあまりよくない。 噛んでいると少し甘みがあり、特に黄色の部分は美味しかった。 (2009.06.29)


−マヨネーズ焼き−
★★☆☆☆


   
イワトコナマズ滋賀県産。採集3日後に調理。
材料マヨネーズ
(1) 調理3日前に冷凍庫へ入れて凍らせた。
(2) 冷凍庫から取り出し、魚を三枚に下ろし、適当に切った。
(3) フライパンにマヨネーズをひいて、中火で焼いた。

身に臭みは無いが、皮がやや臭く、身と皮の間は臭い。 身は旨みがあって美味しいため、皮を取り除けば良い料理法だと思われる。 (2014.09.24)


−吸い物−
☆☆☆☆☆


 
イワトコナマズ滋賀県産。採集翌日に調理。
材料吸い物の素
(1) 調理前日に冷凍庫へ入れて凍らせた。
(2) 冷凍庫から取り出して魚を二枚に下ろし、身だけの方を皮引きした。
(3) 鍋に水を入れて沸騰させ、適当な大きさに切った身と、吸い物の素を入れて3分ほど煮た。

腹の身を使ったが、ぷりぷりした食感は良かったが、臭みが強くて全てを駄目にした。 汁にはほとんど魚の味が出ていなかった。 (2009.06.29)


−握り寿司−
☆☆☆☆☆


 
イワトコナマズ滋賀県産。採集翌日に調理。
材料飯、卸わさび、酢
(1) 調理前日に冷凍庫へ入れて凍らせた。
(2) 冷凍庫から取り出して魚を二枚に下ろし、身だけの方を皮引きした。
(3) 飯に酢を軽くかけて一口大に握った。
(4) 卸わさびと適当な大きさに切った身を乗せて一緒に握った。

身が軟らかいため酢飯と合わない。 噛むほどに魚の臭みが強調されて、気持ち悪くなって飲み込めなかった。 (2009.06.29)


ビワコオオナマズ

−吸い物−
★★★★☆


   
ビワコオオナマズ滋賀県産。採集9日後に調理。
材料吸い物の素
(1) 調理9日前に冷凍庫へ入れて凍らせた。
(2) 冷凍庫から身を取り出し、フィッシュロースターで25分ほど焼いた。
(3) 鍋に水を入れて沸騰させ、身を入れて30秒、吸い物の素を入れて30秒ほど煮た。

脂を含んだ身が焼け、その香ばしさが、食欲を増進させる。 臭みは全くない。身は焼くだけでは、硬くて味はほとんどないが、 汁を吸って、柔らかくて食べやすくなり、旨みが増していた。 骨は大きく、身離れが良く、小骨などの処理に困ることは無かった。 汁にも魚の脂が混ざり、より美味しくなっていた。 この魚は皮と内臓が臭く、身は淡白で味がほとんどないが、脂に旨みはある。 この特徴から、皮と内臓は捨て、熱で脂を出して、身に移るようにし、水分で身を柔らかくするような、料理方法が良い。 (2011.06.27)


−骨酒−
★★★★☆


   
ビワコオオナマズ滋賀県産。採集9日後に調理。
材料
(1) 調理9日前に冷凍庫へ入れて凍らせた。
(2) 冷凍庫から骨を取り出し、フィッシュロースターで20分ほど焼いた。
(3) コップに酒を入れて、電子レンジで約60℃に温めた。
(4) 器に魚と酒を入れて2分ほど置いた。

小骨は噛み砕けて、酒とよく合って美味しい。 皮だけ微かに臭いはあるが、気になるほどではない。 酒は魚から染み出た出汁で、香ばしくて脂で旨みが増していた。 (2011.06.27)


−鰻のたれ煮丼−
★★★★☆


     
ビワコオオナマズ滋賀県産。採集7日後に調理。
材料飯、鰻のたれ
(1) 調理7日前に冷凍庫へ入れて凍らせた。
(2) 冷凍庫から魚の身と内臓を取り出して鍋に入れた。
(3) 鰻のたれを浸す程度に入れて、弱火で40分ほど煮込んだ。
(4) 器に飯を入れて魚を乗せた。

内臓は臭くて食べられなかった。身だけでは旨みや臭みはほとんどなく、鰻のたれの味しかしない。 皮と身の間にあるゼラチン部分に旨みがあり、その部分とやや硬い身との食感が良い。 飯との相性は良かった。 (2011.06.25)


−蒲焼−
★★★★☆


   
ビワコオオナマズ滋賀県産。採集当日に調理。
材料鰻のたれ
(1) 頭を断ち割って魚を背開きにした。
(2) フィッシュロースターにアルミホイルを敷いて15分ほど焼いた。
(3) 魚へ鰻のたれを浸すようにかけて更に10分ほど焼いた。

捌いた時は非常に臭かったが、焼くに連れて臭いが消えて行き、 食べたときは皮も身も全て臭みは消えていた。 身自体に味がほとんどない魚のため、鰻のたれの味が際立っていた。 食感はニホンウナギよりもやや歯ごたえがよくて食べやすかった。 頭と尾鰭はすぐに焦げて食べるところはほとんどなく、 それ以外は骨も気にならず、全体的には美味しく食べられた。 (2008.06.28)


−バター焼き−
★★★★☆


   
ビワコオオナマズ滋賀県産。採集9日後に調理。
材料バター
(1) 調理9日前に冷凍庫へ入れて凍らせた。
(2) 冷凍庫から身を取り出した。
(3) フライパンにバターをひいて中火で焼いた。

臭みはほとんどない。縁側部分は脂くどいが、染み出る脂で、全体が揚げられたようになった。 淡白で味のほとんどしない身にも、縁側の脂とバターで、美味しくなっていた。 但し、皮はやや硬くて、美味しいとは言えなかった。 (2011.06.27)


−佃煮−
★★★★☆


       
ビワコオオナマズ滋賀県産。採集3日後に調理。
材料砂糖、しょうゆ、みりん、酒
(1) 調理前々日に冷凍庫へ入れて凍らせた。
(2) 鍋に魚の頭と、酒3、みりん2、しょうゆ1、砂糖1程度の割合で入れた。
(3) 弱火で80分ほど煮詰め、しょうゆ1と砂糖1程度を加えて、更に15分ほど煮詰めた。

骨は大きいため、硬くて食べられない。臭みは皮を中心にあるが、臭くて食べることに集中できないほどではない。 身は繊維質のようでやや硬く、淡白で味がほとんどない。そのため全体的な味は、たれと食感だけの評価になる。 皮だけは独特な味で、ゼラチン質で弾力が強く、特徴がある。 (2011.06.21)


−たこ焼き−
★★★☆☆


         
ビワコオオナマズ滋賀県産。採集6日後に調理。
材料たこ焼き粉、鶏卵、キャベツ、ネギ、天かす、
鰹節、紅生姜、しょうゆ、お好み焼きソース、青のり
(1) 調理6日前に冷凍庫へ入れて凍らせた。
(2) 冷凍庫から肝を取り出して、適当な大きさに切った。
(3) 電子レンジにかけて色が変化したところで取り出した。
(4) たこ焼き粉と鶏卵を水で溶き、キャベツ、ネギ、天かす、鰹節の粉末、紅生姜を入れた。
(5) たこ焼きを作るのと同じ要領で、たこ焼き器に具を入れ、たこのだけ魚に変えた。
(6) 少ししょうゆを入れて丸くし、何度も回転させて、やや長めに焼いた。
(7) 焼き終えたものに、お好み焼きソース、青のり、鰹節を乗せた。

臭みはほとんどない。歯応えはたこと比べて、やや硬さが足りない。 豚レバーに似た味がするが、全体的な味は、たこのない、たこ焼きに近い。 (2011.06.24)


−唐揚げ−
★★☆☆☆


     
ビワコオオナマズ滋賀県産。採集翌日に調理。
材料片栗粉、塩、コショウ、サラダ油
(1) 調理前日に身と皮だけにしてから冷凍庫へ入れて凍らせた。
(2) 冷凍庫から取り出して皮を取り除き適当な大きさに切った。
(3) 魚に塩とコショウをふりかけて片栗粉に軽くつけた。
(4) 180度前後のサラダ油でやや長めに揚げた。

歯応えがあり食感は悪くないが身に味が全くないため、塩とコショウとサラダ油だけの味しかしなかった。 味のしない鳥のささみか貝柱のようだった。美味いか不味いかと聞かれたら味がしないので返答に困る。 (2005.06.27)


−濃漿−
★★☆☆☆


   
ビワコオオナマズ滋賀県産。採集翌日に調理。
材料昆布、しょうゆ、赤味噌、酒
(1) 調理前日に身と皮だけにしてから冷凍庫へ入れて凍らせた。
(2) 冷凍庫から取り出して皮をを取り除き適当な大きさに切った。
(3) 鍋に水を入れて沸騰させて魚を入れて30秒ほどでざるに入れて水気を切った。
(4) 鍋に水と昆布を入れて沸騰させ出し汁を作った。
(5) 昆布を取り除いてから出し汁7に対して酒3程度の割合で入れた。
(6) 沸騰したら魚を入れて強火で5分ほど煮詰めた。
(7) 赤味噌を加えて5分ほど煮た後にしょうゆを少量だけ入れた。

臭みは全くなく汁に身の味が全くと言っていいほど出ていない。 身はやや硬いようでふんわりした感じもある。 無味なはんぺんを濃い味噌汁に浸したようだった。 (2005.06.27)


−塩焼き−
★☆☆☆☆


   
ビワコオオナマズ滋賀県産。採集翌日に調理。
材料
(1) 調理前日に身と皮だけにしてから冷凍庫へ入れて凍らせた。
(2) 冷凍庫から取り出して適当な大きさに切って塩をかけた。
(3) 金網の上に乗せて強火で10分ほど焼いた。

身は硬い繊維のようで箸を刺してもほぐせない。 皮が非常に臭いが身は全く臭わないし味もしない。 味のない貝柱の塊のようだった。 (2005.06.27)


−ハンバーガー−
☆☆☆☆☆


         
ビワコオオナマズ滋賀県産。採集9日後に調理。
材料食パン、片栗粉、レタス、トマトケチャップ、タルタルソース、サラダ油
(1) 調理9日前に冷凍庫へ入れて凍らせた。
(2) 冷凍庫から身を取り出し、フィッシュロースターで15分ほど焼いた。
(3) フライパンにサラダ油を1cmほど入れ、片栗粉を付けた魚を入れて揚げるようにした。
(4) 食パンをオーブントースターで2斤焼いて、丸くなるように切った。
(5) 食パン1斤、レタス、トマトケチャップ、タルタルソース、魚、食パン1斤の順で乗せた。

皮は確り焼いて、揚げたつもりだが、火の通りが甘かったのか、非常に臭い。 身も美味しいとは言えず、トマトケチャップの味の強さが、 瞬間的に臭いを忘れさせるが、気持ち悪くなるほどの臭さで、食べ切ることは出来なかった。 最初に皮を取り去れば、食べられたかもしれない。 (2011.06.27)